愛知県春日井市の犬・猫・動物病院 【中村犬猫病院】

マロはどこに?

2018年5月10日

月曜日のさかのぼります。初老の男性が娘さんを連れて猫がほしいと来られました。すでに何度か来てました。子猫がとても小さく感じたらしくて、里親募集の大人の猫の中からマロを選んだんです。マロはごろにゃんタイプではありませんでしたが、ならしてほしいこと、1か月半くらいは外に出したら家がわからないので戻ってこないことなど注意事項を伝えて渡しました。
次の日の午後、猫が逃げたと連絡がありました。よく聞くと、朝の6時半ごろ、抱き上げたら噛んで、開いてた窓から逃げたそうです。信頼関係がないのに、抱かれてマロは怖かったんだと思います。当病院の保護猫たちは猫カフェの子たちみたいにすぐ寄ってきてすりすりタイプは少ないです。だから注意事項を伝えたのにと思いました。マロごめんね、今頃どうしてるかな、おなかすかしてるよね。戻っておいで、待ってるからね。